Jinsei Gakuen High School Web Site



高齢化社会を迎え、福祉事業に従事する人材が広く求められています。そうしたニーズに応える学科です。
介護実習室、入浴実習室などの充実した施設・設備で、少人数でのきめ細やかな指導を行っています。
介護福祉士になるために、普通教科以外に、介護の実技を学ぶ「生活支援技術」や医学的なことを学ぶ「こころとからだの理解」、
人間や社会について学ぶ「社会福祉基礎」「介護福祉基礎」などの授業があります。また、福祉施設での介護実習もあります。
  
  手   話                  調 理 実 習               救急法講習会




    




    
           校 内 実 習




       福 祉 施 設 実 習
専門的な知識や技術を用いて、介護が必要な方々の生活を支えるための「国家資格」です。高齢社会を迎え、ますます必要とされる資格です。
介護福祉士になるには、下記の方法などがあります。
本校の福祉科は、介護福祉士になるための最短コースです。
訪問介護員(ホームヘルパー)2級
救急法救急員
介護福祉士国家試験受験資格(卒業時に受験できます)
≪1年次(13日間)≫
  特別養護老人ホーム・デイサービスセンター・
  訪問介護事業所・障害者施設等
≪2年次(25日間)≫
  特別養護老人ホーム・介護老人保健施設
  デイサービスセンター・グループホーム等
≪3年次(17日間)≫
  特別養護老人ホームまたは介護老人保健施設
卒業生の約半数は、社会福祉士や作業療法士、理学療法士、看護師、保育士等の資格を取得するために、大学・短期大学・専門学校に進学します。
就職に関しては、主に高齢者や障害者の施設に就職しており、たくさんの卒業生が介護士として活躍しています。福祉科には、希望者の数をはるかに上回る求人が寄せられます。