Jinsei Gakuen High School Web Site


     
4年制大学を目指す進学課程で、授業は毎日7時間行い、国公立大学・難関私立大学合格に向けて十分な学習時間を確保しています。
また、補習授業、放課後の尽誠塾、衛星放送講座、ゼミ形式の少人数指導、特別講師を招いての講習会、各種模擬試験などを実施し、
基礎学力の定着と応用力の養成を図っています。
    
きめ細かく指導ができるように少人数のクラス編成にし、二人担任制としています。学習面、生活面全般にわたり、教師と生徒とのふれあいを常に大切にしています。本コースのクラス担任には、英・国・数の先生がつき、補習授業の後に個別指導を行い、授業、家庭学習の取り組み方を一人ひとりの能力に合わせて的確にアドバイスしています。
生徒たちは休み時間や放課後になると、授業内容や宿題をはじめ、大学入試対策、英検・漢検対策など、いろいろな問題を抱え、絶えることなく進学センターを訪れます。先生方とコミュニケーションをとるうち、どんどん積極性が生まれ、学習を自主的に考えるようになっていきます。

特別進学コースや進学コースでも、全国レベルのクラブに所属し、厳しい練習と勉学との両立を目指す生徒がたくさんいます。文武両道は決して簡単なことではありませんが、最後まで自分の決めた目標に向かって頑張り抜いた人はそれが大きな自信となり、受験においてもすばらしい結果を残しています。
***特進・進学コースで運動部に所属していた生徒の主な合格大学(H20年度)***
香川県立保健医療大学・高知大学・早稲田大学・関西学院大学・立命館大学・
関西大学・近畿大学・京都産業大学・大阪経済大学 など
特進・進学コースの生徒は実用的な力をつけることを目標に、英語検定や漢字検定を積極的に受験しています。教科担当の先生が勉強の仕方をアドバイスしたり、マンツーマンで2次試験対策を行うなど、バックアップ体制も万全です。