Jinsei Gakuen High School Web Site

◆◆◆ 平 成 28 年 度 ◆◆◆
学校教育計画
(教育方針)
校訓「愛・敬・誠」を実践し、知・徳・体のバランスのとれた全人教育を行なう。
心からの思いやりと真心をもって”誠心誠意”人にも事にも尽くすことのできる人間を育てる。
平成27年度の成果と課題 ・個別指導の徹底を図り、進学・就職の実績をあげるよう、より高い目標を目指して実践する必要がある
・生徒会活動や清掃奉仕などボランティアに積極的に取り組めた。
・部活動では全国大会で優勝するなど大いに成果をあげた。
平成28年度の重点目標 1.本校生としての誇りをもち、自分の行動に責任がとれる生徒を育成する。
2.学ぶ目標を持ち、その実現に努める生徒を育成する。
3.社会に貢献できる生徒を育成する。
具体的目標 1.気持ちの良い挨拶ができる生徒を育てる。
2.善悪の判断が正しくできる生徒を育てる。
3.規則がきちんと守れる生徒を育てる。
4.今もっている力を伸ばす(鍛錬)。
5.新しいものに目を向けさせる(挑戦)。
6.保護者との連携を密接にする。
平成28年度
   全体評価
教科指導    国語   28年度の
主な活動内容
国語を適切に表現する能力を育成し思考力や想像力を伸ばす
主な具体的方策 校内漢字テストの充実と朝の10分間読書を徹底させる
28年度評価
29年度の改善策
地歴公民   28年度の
主な活動内容
問題の多い現代社会の中で、自ら考え行動する能力を養う
主な具体的方策 身近な題材を多く取り上げ、興味・関心が持てる授業を心がける
28年度評価
29年度の改善策
数学   28年度の
主な活動内容
数学的思考を身に付け、自ら問題解決する能力を養う
主な具体的方策 発表の場を増やし、興味・関心が持てる授業を展開する
28年度評価
29年度の改善策
理科   28年度の
主な活動内容
自然現象への関心を高め、論理的思考力を養い、かつ基礎計算力の充実を図る
主な具体的方策 ICTの活用でスムーズな授業を展開し、より多くのアクティブラーニングによる授業を実践する
28年度評価
29年度の改善策
保健体育   28年度の
主な活動内容
体育活動における「安全」を学び、心身の成長と体力の向上を図る
主な具体的方策 個々に目標を持たせ、安全に活動する意識・知識を学ばせる
28年度評価
29年度の改善策
芸術   28年度の
主な活動内容
芸術を理解し楽しむ心を養う
主な具体的方策 各題材に入りやすい工夫をし、生徒に分りやすい授業を展開する
28年度評価
29年度の改善策
英語   28年度の
主な活動内容
異文化を正しく理解し受容する心を育てる
主な具体的方策 アクティブラーニングを効果的に取り入れ、生徒の異文化理解への興味・関心が増すよう努める
28年度評価
29年度の改善策
家庭   28年度の
主な活動内容
家庭生活に関わる実践的な知識と技術を習得させる
主な具体的方策 身近な生活課題を取り上げ興味関心を高める
28年度評価
29年度の改善策
情報   28年度の
主な活動内容
望ましい情報社会の創造に主体的に参画する力を身につけさせる
主な具体的方策 情報モラルや個人情報、著作権について解説し、PCの実習を通じてメディアリテラシーを身に付けさせる
28年度評価
29年度の改善策
商業   28年度の
主な活動内容
商業科目の基礎知識を身に付けさせる
主な具体的方策 日々の商業科目の授業を充実させ各検定の合格を目指す
28年度評価
29年度の改善策
看護   28年度の
主な活動内容
看護の知識・技術の習得と社会的な役割について理解させる
主な具体的方策 看護の特性を理解させ免許取得にふさわしい知識・技術・態度を身に付けさせる
28年度評価
29年度の改善策
福祉    28年度の
主な活動内容
社会福祉の意義を理解し実践しようとする心と行動力を育てる
主な具体的方策 身近な題材を多く取り上げ興味関心を高める
28年度評価
29年度の改善策
教務    28年度の
主な活動内容
授業の充実を図る
主な具体的方策 年間学習プログラムと授業評価をしっかりと活用する
28年度評価
29年度の改善策
総務    28年度の
主な活動内容
誠之会の活性化を目指す
主な具体的方策 誠之会行事の実施時間や内容を改革して、保護者の参加を増やす
28年度評価
29年度の改善策
総務(管理)    28年度の
主な活動内容
学校生活の安全を図り、かつ美化に努める
主な具体的方策 避難訓練や全校清掃に職員、生徒が真剣かつ緊張感を持って取り組む
28年度評価
29年度の改善策
生徒指導    28年度の
主な活動内容
本校生徒として誇り・自覚を持ち、自分の行動に責任が取れる生徒を育成する
主な具体的方策 名札着用・マナー向上・チャイムイン授業を柱に指導を行い、精神面の成長を促す
28年度評価
29年度の改善策
進路指導    28年度の
主な活動内容
生徒自らが自己の進路決定に向けて行動できるようにする
主な具体的方策 キャリア教育や外部講師の講演会、研修会を実施する
28年度評価
29年度の改善策
人権・同和教育   28年度の
主な活動内容
生徒から「強く生きる力」を引き出す指導を行う
主な具体的方策 学校、保護者、地域の三者間の連携を密にする
28年度評価
29年度の改善策
保健体育   28年度の
主な活動内容
健康について意識向上を図る
主な具体的方策 心身の健康増進を目指し、安全に活動できる環境作りを行う
28年度評価
29年度の改善策
教育相談   28年度の
主な活動内容
特別支援教育の推進を図る
主な具体的方策 教員間で適切な情報共有(報告・連絡・相談)を行う
28年度評価
29年度の改善策
特活    28年度の
主な活動内容
生徒会活動の活性化と効率化を目指す
主な具体的方策 生徒会行事における教員と生徒の分担を細かく決める
28年度評価
29年度の改善策
厚生   28年度の
主な活動内容
集団生活での個人の意識を高め感染症予防に留意する
主な具体的方策 時間厳守、自己管理の徹底を図る
28年度評価
29年度の改善策
1年団    28年度の
主な活動内容
自律(己を律し自分の目標に向けて努力を惜しまない人間になろう))
主な具体的方策 規範意識の向上と基本的生活習慣の確立のため生活指導を徹底する
28年度評価
29年度の改善策
2年団    28年度の
主な活動内容
みんなから愛される学年団になる
主な具体的方策 規範意識の向上、挨拶の励行、話を素直に聞く姿勢についての指導を徹底する
28年度評価
29年度の改善策
3年団    28年度の
主な活動内容
社会に出るための準備として自分の長所を伸ばす
主な具体的方策 学校行事や地域社会の行事等に積極的に参加させる
28年度評価
29年度の改善策
商業科    28年度の
主な活動内容
身だしなみ、言葉遣いなどのビジネスマナーを身に付けさせる
主な具体的方策 朝のSHRで身だしなみを確認し、学校生活全般で言葉遣いを指導する
28年度評価
29年度の改善策
衛生看護科    28年度の
主な活動内容
心身の自己管理ができ、自ら気づき、学び、考える姿勢を育てる
主な具体的方策 看護師を目指す者としての適切な態度を身に付け、准看護師資格試験全員合格を目指す
28年度評価
29年度の改善策
特進・進学コース    28年度の
主な活動内容
生徒に基礎学力を定着させ、主体的に学ぶ力を身に付けさせる
主な具体的方策 日常の授業を通じて生徒の学力と考える力を養う
28年度評価
29年度の改善策
体育コース    28年度の
主な活動内容
社会に貢献できる人間を育成する
主な具体的方策 学校の模範生となり体育実技や理論の専門性を高める
28年度評価
29年度の改善策
教養コース    28年度の
主な活動内容
落ち着いた学習環境を整え、基礎学力向上と希望進路実現を目指す
主な具体的方策 個々の目標に応じた生活指導、学習指導を行う
28年度評価
29年度の改善策
【評価基準】 A・・・十分達成できている B・・・おおむね達成できている C・・・あまり達成できていない D・・・ほとんどできていない